嶋原の手 ◎ セラピスト略歴


嶋 原 兆 子 (しまはら ちょうこ)

1965年佐渡島生まれ。
臨床心理士。
インテグラル・ジャパンメンバー。

僧侶の家系の出身。仏教系大学の英米文学科卒業後、大手町の総合商社Mの本社財務部に7年勤務。30歳で退社した後、突然の超個体験をきっかけに、レイキ、ライトボディの覚醒化、自己発光、ヒプノセラピー、クリスタルヒーリング、アロマテラピー、リフレクソロジー、オステオパシー、クラニオセイクラル・バイオダイナミクス、音叉ヒーリング、スピリチュアル気功などのトレーニングを受けた。その後、大学・大学院で臨床心理学を学ぶうち、インテグラル理論に傾倒し、ボディ・マインド・スピリット・シャドウ、全領域をカバーできるセラピストをめざすようになる。

現在、日本のホリスティックの総本山、赤坂溜池クリニック附設の施設で、インテグラル・ライフ・プラクティスや、成人の発達理論の知見を用いた統合的セラピーを提供中。


太陽の手